生活エネルギーの集積、人間健康の保護

搜索
検索
股票代码:603520
imgboxbg

发展历程

カテゴリ一覧
/
発展の歴史

発展の過程と肝心な一里塚

1997

司太立製薬の前身—浙江省台州仙源医薬保健品有限公司を設立

2000

■ 胡錦生氏と呉金韦氏は提携して、浙江台州司太立医薬化工有限公司に社名を変更。最初のレボフロキサシン製品(塩酸レボフロキサシン)を開発

2003

■ 浙江省薬品監督管理局の承認を得て、仙居三橋に製薬工場を建て、浙江司太立製薬有限公司を設立。

2004

■ イオヘキソール製品は初めてGMP認証に合格し、『医薬品生産ライセンス』を取得

2005

■  に、ハイテク企業と評定

2006

■  に、中外合資企業に変更、同年11月、仙居県現代工業クラスターで120ムーの土地を価って、新工場を建設

2008

■ に、会社の行政センターは楊府の新工場に移転

2011

■に、持株制度改革を完了、司太立を設立、江西司太立製薬有限公司を設立

2012

■ 上海司太立製薬有限公司を設立

2015

■ 上海鍵合医薬科技有限公司を設立

2016

■ 中国のA株市場に上場(証券コードは:603520)

■ 司太立投資(香港)有限公司を設立

■ 台州司太立バスケットボールクラブ有限公司を設立

2018

■ 浙江台州海神製薬有限公司を買収